アイデンティティ

経営理念

「超える」
昨日の成功は、必ずしも明日の成功の保証にはなりません。
全てのセクション、全てのミッションで未来が過去を「超える」ものかを確認し行動することで、
クライアントへソリューションに留まらない「超える」価値を提供し続けています。

常に自分を「超える」集団であり続けること。
社長以下、全ての社員が自覚しています。

「繁盛支援業」
繁盛支援業とは、クライアントの「利益追求」をお手伝いすることです。
ただし、ここで言う利益とはいわゆる「儲け・利潤」のみではありません。
生活者の立場で、クライアントが「気がつかない」「思いつかない」こと、時に「耳の痛い」ことまで進言する。
課題解決を超えた発想が必要です。

クライアントにとっても、生活者にとってもwin winな関係構築。
これが総合広告会社である我社が経営理念として掲げる「繁盛支援業」なのです。

ページトップへ